忍者ブログ
英語の多読でHappy Reading! 簡単な洋書からレベルを上げていって、100万語を読むことを目指します。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

0679819460Marvin Redpost: Kidnapped at Birth? (Stepping Stone Book)
Louis Sachar Neal Hughes
Random House Childrens Books 1992-07

by G-Tools


Kidnapped at Birth?(Louis Sachar)
シリーズ名:Marvin Redpost
YL:2.5
総語数:5209語
累計語数:601429語

Kidnapped at Birth?』を読む。

赤毛で青い目のMarvin Redpostは家族の誰とも似ていません。ある日Marvinは、Shampoonの王様が9年前に誘拐された王子のPrince Robartを探していることを知ります。王子の特徴は赤毛で青い目、そしてMarvinと同じ9歳。「もしかしたら僕はさらわれた王子かもしれない」と考えたMarvinは、王子であることを証明する試験を受けに出かけます。という内容。

「Marvin Redpost」シリーズの1冊目。ちょっと表紙のイラストが苦手で読んでいなかったんだけど、「多聴多読マガジン」で紹介されていたので読んでみることに。やっぱり多読の定番本だけあってなかなかよくできている。ちょっと敬遠していて損をしたな。
クラスの仲間と話しているうちにだんだんとMarvinが「僕は王子かも」と思っていく過程がよく書けていておもしろい。王子に目覚めたMarvinは、自分の両親をいきなり"Mr. and Mrs. Redpost"と呼ぶけど、そんなMarvinを両親は暖かく見守っていたりする。
試験会場には他にも赤毛の男の子がたくさん来ていて、Marvinの妹のLinzyいわく"They're all exactly like you, Marvin!(ここのみんな、お兄ちゃんそっくりよ)"。そんな赤毛の男の子のなかで、Marvinだけは試験番号をもらう時に"Thank you"をいうなど、"polite(礼儀正しい)"と試験官の女性にも好評判。ほかにもMarvinの大人に対する話し方はかなり丁寧な言葉遣いをしている。英語の敬語はよくわからないけど。
でも王子というのはアメリカの子供たちにとっては遠い国の話のよう。王子になったらアイスクリームサンデーが毎日6個も食べられるとか、野球のかわりにポロをしなきゃいけないとか、そんな話をしている。Marvinを小突いた友達が"He'll throw you in the dungeon.(ダンジョンに投げ込まれちゃうぞ)"といわれて、謝るところもおもしろい。現代の王子様はそんなことをしないって。

この本で60万語突破。今号の「多聴多読マガジン」がアメリカの児童書特集なので、ここのところ定番の児童書を続けて読んでいるけど、やっぱり定番本はハズレなく読めておもしろいな。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[94]  [93]  [92]  [91]  [90]  [89]  [88]  [87]  [86]  [85]  [84
JUGEMに移転しました。
JUGEMに移転します。
移転先はこちら
はぴりで~Happy Reading Report~

移転先更新状況(RSS)
RSS表示パーツ
SSS多読とは
SSS多読とは洋書を多読することで英語を学ぶ学習法です。
絵本レベルの簡単な洋書からはじめていき、少しずつ語彙のレベルを上げていって、100万語を読むことを目指します。読みながら日本語に訳していくのではなく、英語を英語のまま理解できるようにします。
詳しくは「めざせ100万語!多読で学ぶSSS英語学習法」のサイトをご覧ください。

多読三原則
 1.辞書は引かない
 2.わからないところはとばす
 3.つまらなければやめる

ブログパーツ
Recommned
多聴多読マガジン 2008年 04月号 [雑誌]
Amazonで『多聴多読マガジン 2008年4月号』の予約が始まりました。特集は「多聴多読2.0にアップグレード!どこから始める、どう続ける」です。発売日は3月6日。
2008年1月号のレビュー記事はこちら

めざせ100万語! 読書記録手帳
YL(読みやすさレベル)、総語数は『めざせ100万語! 読書記録手帳』のリストを参考にしています。主要GRシリーズ・英米児童書シリーズ・タイトル別単語数リストは多読のオススメ本探しにも使えてとっても便利です。
アフィリエイト

洋書屋ジロー(楽天市場)
洋書屋ジローは、店主ジローさんが海外から取り寄せたアウトレットの洋書絵本・写真集・読み物などを販売してます。安くてセレクト感いっぱいの洋書屋です♪


話題の洋書を買うなら楽天ブックス
洋書を買うなら楽天ブックスで!海外の名作や情報を先取り。原文だから伝わる洋書の魅力がここに。1,500円(税抜)以上送料無料


お買い物するなら楽天市場
日本最大級の通信販売ショッピング/通販オンラインショップ
ブログ内検索
最新コメント
ブログパーツ
プロフィール
ハンドル名:みっち
自己紹介:
2007年5月から多読をスタートしました。
まだまだ多読初心者だけど100万語目指してがんばります。
読んだ英語の本のあらすじ、感想、英語で気づいた点などをメモがわりに書いていきます。
→admin
忍者ポイント広告
忍者ブログ [PR]