忍者ブログ
英語の多読でHappy Reading! 簡単な洋書からレベルを上げていって、100万語を読むことを目指します。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

0679824111Dinosaurs Before Dark (Magic Tree House)
Mary Pope Osborne Sal Murdocca
Random House Childrens Books 1992-07

by G-Tools


Dinosaurs Before Dark(Mary Pope Osborne)
シリーズ名:Magic Tree House #1
YL:2.5
総語数:4750語
累計語数:209288語

Dinosaurs Before Dark』を読む。

本を読むのが好きなJackと空想することが好きなAnnieの兄妹は、ある日森の中で木の上にあるツリーハウスを見つけます。ツリーハウスの中にはいろいろな本が並んでいてました。その中にある恐竜の本を読んだとたん、ツリーハウスはJackとAnnieをのせたまま、6500万年前の恐竜時代に飛ばされてしまいます。という内容。

児童書なんだけど、ところどころに恐竜の解説がはさまっていて、例えばPteranodonの項目では、"this flying reptile lived in the Cretaceous priod. It vanished 65 million years ago.(この飛行する爬虫類は白亜紀に生息していて、6500年前に絶滅した)"と書かれている。そういった解説には、"reptile(爬虫類)"とか"the Cretaceous priod(白亜紀)"といった単語や、Pteranodon、Triceratops、Anatosaurus、Tyrannosaurus rexとかいった恐竜名が出てくる。あまり普段使う単語ではないけど、本来の読者層の小学生の恐竜好きの子ならよく知っている単語ばかり。日本語なら小学校のころでも「白亜紀」とか「プテラノドン」とか知っていたもんな。
後半になってJackとAnnieはTyrannosaurus rexに追いかけられるんだけど、なかなか緊張感のある展開だった。一つ一つの文が短く書かれていて、たたみかける感じが出ている。さらに異世界にいるので、無事に帰れるかというのもあって、子供向けながらなかなか楽しく読めた。
Jackは恐竜の世界で、「M」の文字が入ったメダリオンを拾うのですが、これは他の人物がこの時代に来ていたことを示し、さらにツリーハウスの謎にもつながっていきます。
ということで続けて2冊目以降も読んでいきます。

「Magic Tree House」は4冊で1つのシリーズとなっています。1冊だけ読んでもいいけど、続けて4冊読めばさらに楽しめます。『Magic Tree House #1-4』というように4冊セットになったBOXも出ています。

0375813659Magic Tree House #1-4: Dinosaurs Before Dark/the Knight at Dawn/Muummies in the Morning/Pirates Past Noon
Mary Pope Osborne
Random House Childrens Books 2001-05-29

by G-Tools
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[57]  [56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48]  [47
JUGEMに移転しました。
JUGEMに移転します。
移転先はこちら
はぴりで~Happy Reading Report~

移転先更新状況(RSS)
RSS表示パーツ
SSS多読とは
SSS多読とは洋書を多読することで英語を学ぶ学習法です。
絵本レベルの簡単な洋書からはじめていき、少しずつ語彙のレベルを上げていって、100万語を読むことを目指します。読みながら日本語に訳していくのではなく、英語を英語のまま理解できるようにします。
詳しくは「めざせ100万語!多読で学ぶSSS英語学習法」のサイトをご覧ください。

多読三原則
 1.辞書は引かない
 2.わからないところはとばす
 3.つまらなければやめる

ブログパーツ
Recommned
多聴多読マガジン 2008年 04月号 [雑誌]
Amazonで『多聴多読マガジン 2008年4月号』の予約が始まりました。特集は「多聴多読2.0にアップグレード!どこから始める、どう続ける」です。発売日は3月6日。
2008年1月号のレビュー記事はこちら

めざせ100万語! 読書記録手帳
YL(読みやすさレベル)、総語数は『めざせ100万語! 読書記録手帳』のリストを参考にしています。主要GRシリーズ・英米児童書シリーズ・タイトル別単語数リストは多読のオススメ本探しにも使えてとっても便利です。
アフィリエイト

洋書屋ジロー(楽天市場)
洋書屋ジローは、店主ジローさんが海外から取り寄せたアウトレットの洋書絵本・写真集・読み物などを販売してます。安くてセレクト感いっぱいの洋書屋です♪


話題の洋書を買うなら楽天ブックス
洋書を買うなら楽天ブックスで!海外の名作や情報を先取り。原文だから伝わる洋書の魅力がここに。1,500円(税抜)以上送料無料


お買い物するなら楽天市場
日本最大級の通信販売ショッピング/通販オンラインショップ
ブログ内検索
最新コメント
ブログパーツ
プロフィール
ハンドル名:みっち
自己紹介:
2007年5月から多読をスタートしました。
まだまだ多読初心者だけど100万語目指してがんばります。
読んだ英語の本のあらすじ、感想、英語で気づいた点などをメモがわりに書いていきます。
→admin
忍者ポイント広告
忍者ブログ [PR]